薄毛対策をサポートするサプリメント

薄毛対策には、本当に効果のあるサプリを選びたいものです。しかし、世の中にはたくさんの薄毛対策サプリが溢れており、どのサプリが効果があるのかわかりませんね。
そこで今回は、薄毛対策をサポートしてくれるサプリの選び方をまとめてみました。薄毛を改善・予防するための参考にしてください。
薄毛対策に効果のある成分とその効用
薄毛対策に効果のある成分とその効用についてご案内します。薄毛対策においては、5つの育毛効用のある成分が重要になります。自分の薄毛の原因が分かっていれば、その原因を取り除く成分が配合されたサプリメントを選びましょう。

頭皮環境を整える成分

脱毛の原因の1つに「活性酵素」が挙げられます。活性酵素は紫外線や酵素により、皮脂が酸化したものです。この活性酵素を抑えるには、抗酸化成分の摂取が必要となります。近年注目されているポリフェノールも抗酸化成分の1つです。
その他に頭皮環境を整える成分は、プラセンタ、ピクノジェノール、コエンザイムQ10、ビタミンC、EGCG(カテキン類)などがあります。

髪の毛を補修する成分

髪の90%は「ケラチン」というたんぱく質から成り立っています。ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されており、髪の毛は、毛髪の成分、アミノ酸・ケラチンなどを髪の内部に浸透させることにより補修されます。特にアミノ酸系成分は髪をつるつるにするので、髪のダメージが気になる方は、積極的に摂取しましょう。
髪の毛を補修する成分として、ケラチン、シスチン、プロリン、チロシン、ヒスチジン、トリプトファン、メチオニングルコサミン、ビール酵母、コンドロイチン、コラーゲンなどが挙げられます。

代謝・細胞の再生を促す成分

代謝・細胞の再生を促す役割をするのが、ビタミンやミネラルです。例えば、ビタミンB2には、糖質や脂質の代謝、過酸化脂質の分解、細胞再生の補助、成長促進、などの効果があります。
他には、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、クロム、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンB1、B2、ナイアシン(ビタミンB3)、などがあります。

脱毛ホルモン(DHT)の発生を抑える成分

DHTホルモンは「脱毛ホルモン」とも呼ばれていて、薄毛や抜け毛の原因になります。そのため、このDHTホルモンの抑制が薄毛対策には必要です。
DHTホルモンを抑制する成分は、イソフラボン、カプサイシン、ノコギリヤシ、パルテノライド(フィーバーフュー、ナツシロギク)、バナナ果皮エキス(シクロユーカレノン)などです。

毛髪細胞を活性化、血流改善する成分

頭皮が固いと薄毛の原因になりますが、なぜ頭皮が固くなるのでしょうか?その原因は、毛細血管の血流の悪化。髪の毛を生やす毛母細胞を活性させるためにも、頭皮の血流を改善することが非常に大事なことなのです。
頭皮の血流を改善する成分は、バナチン、メカブ、フダイコン、イヌリン、菊芋、DHA、EPA、パルテノイド、ビタミンE、イチョウ葉エキス、ヒハツエキス、ヨウバイヒ、アルカノイド、カプサイシン、高麗ニンジン、アミノ酸・アミノ酸類、L-シトルリン、ポリアミンなどです。

バランスの取れた安心できるサプリを選びましょう

今回は薄毛対策サプリについての基礎知識や選び方、成分についてまとめました。世の中にはたくさんの薄毛対策サプリが販売されていますが、全てに効果があるとは限りません。成分表をしっかり見て、自分に必要なサプリメントを選びましょう。

AD
海外医薬品・サプリメント・化粧品の個人輸入代行 お薬堂

投稿者:

コメントを残す